EchoLink (エコーリンク) 自由空間 YOSHINO NET 構成


こちらではEchoLink YOSHINOの現在の構成を記載しております。
YOSHINO Conferenceを含め相互接続しておりますConferenceは最大送信時間を4分30秒に設定しております。  (これは無変調送信防止、無線機保護の為) 自由空間YOSHINOということもあり、かたぐるしいことは無しで初心者の方にも楽しんでいただきたいと考えております。ご自由にお入りください。


※注意 相互接続の関係上、マルチコネクトに関しましては、十分理解した上でご利用になってください。ループ接続にならないようお気をつけくださいアマチュア無線と関係のないVoIPソフト(SkypeやZello)などとのリンクは禁止です。
モラルのある運用をよろしくお願いします。


ご不明な点がございましたら、トップ画面のお問い合わせよりお気軽にご連絡ください





自由空間 YOSHINO ご利用方法
EchoLink Conference *YOSHINO* *JA6BJE*(停止中) *ALLJANET* *NIPPON* はPC EchoLinkソフトStations/NodeTypes/Conferenceからコネクトしてご利用ください。 
スマートフォンの方は Node Types/Conferences/からコネクトお願いします。


相互接続についてでずが木の枝のようにツリー状にリンクしております。


マルチコネクト禁止はしませんが十分ご理解の上運用お願いします。ツリー状になっているカンファレンス間ををマルチコネクトで接続しますと大変迷惑です。ループ接続しないようご協力お願いします

EchoLink 自由空間 YOSHINO NET PC 詳細

■*YOSHINO* カンファレンス            ARM PC RaspberryPi Raspbian/Debian 光回線
                      EchoLink カンファレンスソウトはVer1.09最新を使用

■*ALLJANET* カンファレンス           ARM PC RaspberryPi Raspbian/Debian 光回線

■*JA6BJE* カンファレンス (停止中)                 NotePC Windows OS       光回線

■*NIPPON*  カンファレンス            ARM PC RaspberryPi Raspbian/Debian 
                                                                          光回線



                             

▼当カンファレンスの利点
カンファレンスの運用はマルチコネクトを使い、それぞれの-Lや-Rで簡易的に作ることも可能です。
しかし、管理の面から安定した運用を考えると カンファレンス専用のソフトを使用した運用が必要だと思います。専用ツールを使わなくても、エコーリンクのチャット画面を使いコマント操作でカンファレンス制御ができます。今流行のスマートフォンでもコマンド操作が可能です。YOSHINO NETのすべてのカンファレンスは場所を選ばず何か不都合があればすぐに対処ができる カンファレンス専用ソフトを使用し稼動させています。またSystemのメンテナンスや安定性からもすぐれているLinuxのプラットホームを使用し稼動させております。
試しにエコーリンクのソフトかスマートフォンのエコーリンクチャット画面から .ver と入れてみて下さい。カンファレンスバージョンの確認がてきます。次は .stats と入力するとカンファレンスのステータス情報を表示します。

これからも安定した稼動に努めていきますのでどうぞよろしくお願いします。            自由空間 YOSHINO



▼自由空間 YOSHINO トップページに戻る